バックナンバー

自分に合った矯正歯科

矯正歯科の治療の流れを知ろう

自分に合った矯正歯科をみつける

矯正歯科の治療は、相談から始まり、契約・治療・経過観察が、主な流れとなります。事前相談の際にしっかりと不安なことを聞いておくと、後々のトラブルもおきにくく安心して治療を受けることができるでしょう。取り扱っている矯正装置の種類や金額、治療の流れや方針、おおよその治療期間などを確認するのはもちろんですが、長期間通うことになりますので先生との相性も重要です。自分の歯並びを一任するのですから、信頼できる先生にお願いしたいですよね。また、受付や医院内の雰囲気も、自分に合うかどうか見極めが大切です。一番お話をする機会が多いのが受付の方なので、契約前に矯正歯科医院内全体をよく観察しておくと良いと思います。お仕事帰りの通院を考えている場合は、最終受付時間の確認も必須です。事前相談の際は歯型の採取や口内写真、レントゲン撮影などを行うこともありますので時間にはゆとりを持っておくと良いでしょう。治療の流れに納得できたら契約を交わし、いよいよ矯正歯科通いのスタートです。矯正装置をつけると、歯磨きが大変やり辛くなります。虫歯は歯列矯正にとって天敵ですので、歯磨き指導を受けたり一般歯科での定期受診も合わせて行うとより良いと思います。

↑PAGE TOP